消費者金融を利用する前に確認すること

「お金を借りる」という行為自体を悪いことだと思っている人もいるでしょう。「借金をしたら自分の人生は終わり」「ブラックリスト者になったら地獄に陥る」など、極端な考えをする人もいるようで、“消費者金融=危険”という印象の人も多いでしょう。しかし、このような考え方は誤解で、使用者を守るための法律もあり、消費者金融会社もしっかりと制度を組み立てているのです。昔に比べると、安全性に関しては格段に向上しており、安心して借りれるようになっています。

 

しかし、消費者金融の安全な利用が保証されていても、利用する人が使い方を誤ると、危険な状況に陥るリスクは今でもあります。認可されていない悪徳業者や闇金は減ってきたといっても、完全に撲滅したわけではありません。また、計画なしに融資を受け続けると、返済できなくなってブラックリスト者になってしまいますし、悪質な取り立てが行われることは今でもあるのです。ただ、消費者金融で借りたら必ずこのような状況に陥るわけではなく、知識があれば絶対に避けられることなので、自分を追い込まないように注意しましょう。

 

消費者金融の使い方などをまとめたサイトには、「安全に賢く利用しよう」という言葉が見られますが、そもそも「安全に」「賢く」使うには、どうしたら良いのでしょうか?まず考えるのが、消費者金融の会社選びでしょう。しかし、それは最初に考えることではなく、最も大切なことは「お金を借りないといけなくなった自分の状況を深く見つめ直すこと」です。

 

消費者金融でお金を借りようとしているのだから、現時点でかなり厳しい状況にあると推測されますが、全員が全く同じ状況ではないはずです。「予想外の大きな出費が急にあったから、一時的にお金を借りたい」「慢性的にお金がない状況で、ブラックリスト者でも借りれるところを探し回っている」など、さまざまな状況があるでしょう。また、お金が必要となった動機だけでなく、返済能力も人によって大きな差があると思います。

 

「自分はなぜお金が必要なのか」「自分には十分な返済能力があるのか」とじっくりと考え直し、自分自身を審査してみてください。これはとても根本的なことですが、この部分をしっかり理解できていれば、返済能力を超えて借りすぎてしまうこともないでしょう。今の状況を脱することだけ考えるのではなく、消費者金融のことを理解し、自分自身の目的と返済能力を把握できていれば、自分に合った安全な会社を見つけ出せると思います。

消費者金融の謳い文句に注意

消費者金融会社はどこも、少しでも多くの顧客を獲得するために、魅力のある広告やCMを作成しようとしています。自分の会社のメリットを最大限アピールして売り込むやり方は、消費者金融業界だけでなく、どの業種でも同じだと思います。

 

ただ、消費者金融を利用したことがないと、広告やCMに惹かれて「この会社で良さそうだ」と簡単に決めてしまう人もいるようです。特にひどいのは、「このタレントがCMをしているから、安心して借りれるだろう」「この人のファンだからこの会社でいい」という理由だけで契約してしまう人です。

 

消費者金融で安全にお金を借りるには、自分自身について深く知ることが大切です。広告やCMを見て「この会社なら安心して借りれるかもしれない」と思うことは、消費者金融会社を比較するためのポイントにもなりますが、それだけで判断してはいけません。会社選びで自分が優先することは何かを十分に考えて、それを解決に導いてくれる謳い文句なのかを自問しましょう。例えば、月ごとに収入の波がある人は、返済の期日に余裕のある会社を優先して選ぶことが重要です。ところが、「低金利」という謳い文句に惹かれて契約すると、返済が追いつかず滞納することになり、ブラックリスト者となってしまいます。

 

このような失敗をして、「金利は安いけど利用しにくい会社だ」と、口コミサイトなどで悪い評価をする人もいますが、利用した会社が悪いのではなく、自分に合わない会社を選んでしまった結果なのです。ブラックリスト者になったり、借金地獄で苦しんだりしないためにも、金利や返済期日、利用できる金額などを十分に整理し、自分の中の優先順位をはっきりとしておきましょう。そして、優先したい要素に特化した会社を候補に挙げ、最適な消費者金融を選び出すことは、初心者でもできることだと思います。

 

ただし、しっかりと自分自身のことを見直して、お金を借りる目的と返済能力を把握して、自分に合っていると思う会社を選んだとしても、100%安心して良いとは言えません。安心して利用できそうな会社でも、中には悪徳業者が潜んでいることもあるのです。

 

もし最適な消費者金融が見つけられない場合は、テレビやインターネットなどで、広く知られている会社に絞って候補に挙げましょう。規模が小さくてもサービスが充実している会社もありますが、初心者の場合は安易に手を出さない方が安全です。全国で多くの利用者を抱える企業の方が、詐欺などの被害を確実に防げられるので、安心して利用できるでしょう。